マンションでのコウモリ駆除や鳩駆除は業者に依頼するのが安全

コウモリ駆除や鳩駆除は禁止されている?

コウモリ

あなたのマンション、鳩やコウモリに勝手に間借りされていませんか?もし、マンションに棲みついているのを見かけたら、迷わず業者に連絡しましょう。

コウモリや鳩の駆除は法律で決まっている

なぜ迷わず業者へ連絡なのかというと、「鳥獣保護法」が関係しています。自然環境保護を目的とした法律で、この保護の対象となっている生物を勝手に駆除してしまうと、それは法律違反になります。コウモリや鳩はこの対象です。コウモリ駆除・鳩駆除するためにはいくつかの手続きが必要なのですが、この手続きまでお任せできるのが専門業者という訳です。きちんと鳥獣保護法に則った方法で安全に駆除してくれるので安心です。

駆除業者にお任せする理由

徹底した清掃・消毒で健康被害のリスクを排除します (駆除業者)

コウモリや鳩はあらゆる雑菌や病原菌を持っています。そのため、直接触れることはもちろん、糞尿に触れるのも危険です。コウモリ駆除・鳩駆除はこれらに触れないようにすることと、棲み付いていた場所の徹底した清掃・消毒が大切です。また、特にマンションは高所での作業となるので、安全面を考えても我々にお任せいただきたいですね。

侵入防止対策とアフターフォローで作業後も安心です (駆除業者)

業者にコウモリ駆除・鳩駆除を任せることの最大のメリットとしては、被害が繰り返されないように、今後の対策までできるというところでしょう。うちではコウモリや鳩が再びマンションに侵入してこないように、侵入防止対策に力を入れていますよ。アフターフォローもあるので、万が一作業後にコウモリや鳩が戻ってくるようなことがあってもすぐに対応します。

マンションで起こるコウモリや鳩の問題

マンションに住んでいる場合、コウモリや鳩が居付いてしまうことでどんな問題があるのでしょうか?具体的に集合住宅で起こる被害の例を紹介していきます。

コウモリ駆除と鳩駆除を行なわないことで起こる被害例

ベランダを埋めつくす大量の糞
見た目にも嫌なのが糞被害です。ひどいと、ベランダが使いものにならないくらい汚されることも。当然、衛生面でも悪影響があり、乾燥した糞を吸い込むことで健康被害を引き起こすことが考えられます。またマンションの場合、自分の部屋のベランダだけならまだしも、隣や下の階の方にまで被害が及ぶ可能性があります。近隣にまで被害を拡大させる前に、コウモリ駆除・鳩駆除を早めに検討してください。
鳴き声や羽音による騒音
意外に思われるかもしれませんが、コウモリや鳩による「騒音被害」を受けている方も多いです。その原因は、鳴き声と羽音です。しかも厄介なことに、夜中から明け方にかけて音がうるさくなります。数が多いほどうるさく感じますし、音が気になって眠れず、ノイローゼになってしまった方もいます。マンションのような集合住宅の場合、騒音は自分のところだけの問題ではありませんから、やはり早めの駆除が必要です。
ハト

マンションの場合、特に問題となるのがほかの部屋の方へ被害が拡大するということです。そのため、自分の部屋だけに被害が収まっているうちに、コウモリ駆除・鳩駆除をしてしまうことが重要です。問題を放置することは、別のトラブルを招く原因になります。

TOPボタン