マンションでコウモリ駆除や鳩駆除が必要になる理由

コウモリや鳩がマンションを狙う理由

マンションは、コウモリやハトにとって棲みつきやすい場所と言われています。それはなぜなのでしょうか?理由を探っていきましょう。

マンションに住み着く訳

天敵が少ない
上空高くになればなるほど、コウモリやハトの天敵は少なくなります。つまり、高層階のマンションは、コウモリやハトにとって安心して過ごせる場所になります。しかも雨風までしのげるとなれば、喜んで巣を作ります。これが、一軒家よりもマンションに棲みつきやすいとされる一番の理由です。また、単純に高さがあるので、空を飛んでいるときに降り立ちやすいというのもあるかもしれません。
飲み水やエサを確保しやすい
人間の住んでいる家には、飲み水やエサとなるものが豊富です。それがマンションのような集合住宅になると、人が住んでいる分だけさらに豊富になります。安定して飲み水やエサが確保できる場所、という認識をされてしまったら最後、なかなかいなくなってはくれません。また、近くに公園があるようなマンションも、棲みつかれるリスクが高いです。公園ではハトにエサをやる人がいたりするので、エサの待機場所代わりにベランダを利用されることがあります。
ほとんど家に居ない人の部屋を狙う
天敵が少ない高層階のマンションにおいて、最大の天敵は人間です。そのため、空室や留守にしがちな方の部屋のベランダは特に狙われます。もし、隣の部屋が空室であったり留守にしがちであったりすれば、要注意と言えます。

マンションは自然界で生きるコウモリやハトにとって、かなり居心地のいい場所。これは一軒家にも言えることですが、最近の家は断熱効果が高いところが多く、冬も過ごしやすくなっています。そのため、コウモリやハトが棲み着いてしまうのです。ちなみに、マンションであっても、排気口などから部屋の中にコウモリやハトが侵入することもあるようですよ。

TOPボタン