マンションに棲みついたコウモリ駆除や鳩駆除の作業とは?

駆除業者にマンションでの作業を依頼

実際に専門の業者にコウモリ駆除や鳩駆除を依頼した場合、どのような流れで作業が進むのでしょうか。簡単に流れを説明していきます。

相談から駆除までの流れ

相談して見積もりを依頼

まずは駆除を依頼したい業者に連絡、見積もりの依頼をしましょう。その際、まずは現地調査を行なってくれるか、というのが大事なチェックポイントになります。というのも、実際に被害現場を見てみなければ、本当に適切な駆除方法は判断できないからです。現地調査をせずに、いきなり見積もりを出してくるような業者であれば、依頼は見送った方がいいかもしれません。現地調査では、コウモリやハトの侵入経路の特定や施工計画を立てるといった作業が行なわれます。

生息している鳩やコウモリを捕獲・追い出す

出してもらった見積もりに納得し駆除を依頼したら、まずはコウモリやハトを巣から追い出す作業を行ないます。事前に行なった現地調査の情報を元に、コウモリやハトが巣にしている場所へ忌避剤などを撒きます。すべて追い出したら、最後に徹底的な清掃と消毒をします。ダニやノミだけでなく、感染症の病原菌が残っている可能性があるので、とにかく丁寧に作業が行なわれます。

再発防止の作業

巣にしていた場所の清掃と消毒が終わったら、侵入経路を完全に塞いで完了です。侵入経路をすべて塞ぐだけでなく、忌避剤を仕込んでおいて、さらにコウモリやハトを寄り付きにくくすることも可能です。アフターフォローの付いている駆除業者であれば、定期的に点検してもらうことができ、より安心できるのでおすすめです。

マンションによってはできない対策

網

特に鳩対策として実施されることが多いのが、ベランダに入ってくることができないように、ネットを設置するというもの。これは個人でも簡単にできる対策なのですが、お住まいがマンションである場合には注意が必要です。ネットをマンションのベランダに設置することによって問題になるのは、「景観」です。外から見たときに結構目立つものですので、管理会社からNGが出てしまうことがあります。申告なしの設置はトラブルの元ですので、ネットを設置する場合は必ず管理会社に確認しましょう。

TOPボタン