マンションならではのトラブル!コウモリ駆除・鳩駆除の責任問題

マンションだからこそ注意したい害獣駆除

作業員

マンションは集合住宅ですから、当然ほかにもたくさんの人が住んでいます。マンションを運営している管理責任者もいます。そんな環境だからこそ、害獣駆除をするにあたって注意すべきことがあります。トラブルに巻き込まれないためにも、慎重な判断が必要です。

マンションでの駆除に関するトラブル


自分の部屋に住み着いたコウモリが引き起こした被害は誰に責任がありますか?
責任はあなたにあります。一般的にマンションのベランダは専有部分ということになりますので、そこで起きた問題は持ち主であるあなたが解決すべき問題ということになりますね。このことを踏まえて考えておいて欲しいのは、被害がほかの部屋に及んだ場合。あなたのベランダに棲みついているコウモリの糞が、下の階のベランダに落ちて汚れてしまったとなれば、監督責任を問われる可能性があるんです。つまり、下の階の方が業者を呼んで糞を処理した場合、その費用を請求される可能性があるということですね。
階段付近にできた鳩の巣を自分で業者に依頼して解決した場合は自分が支払いをしますか?
はい、ご自身で支払うことになる可能性が高いです。マンション内の階段は共用部分ではありますが、管理責任者への連絡なしに業者を依頼してしまった場合、報告義務を無視したということで自己負担を求められることが。共用部分に鳩が棲みついてしまっているのであれば、まずは管理責任者に連絡すると覚えておいてください。

問題を避けるためには

このように、コウモリ駆除・鳩駆除から責任問題に発展するケースは少なくありません。共用部分はまず管理責任者に連絡し、専有部分は早めに駆除の依頼をしてください。もし、共用か専有かがわからなければ、ひとまず管理責任者に連絡してみましょう。落ち着いて対処するためにも、被害が小さいうちに行動することも大切です。

TOPボタン